参考記事一覧

春はお片付けの季節

春になるとお片付けしたくなるのは私だけでしょうか?可燃粗大ゴミに出そうと思っていた綿の毛布ですが、小さく切って食器の汚れ落としに使おうと思います。鍋や食器の汚れを拭き取れば、洗剤を使わなくてもキレイになり、手も荒れません […]

2021/04/06

家庭の省エネ行動

新型コロナ感染防止の為、外出が減少し家に留まることが多くなっています。我が家の環境家計簿(家庭のエネルギー使用量記録)を見ると2020年は、多くなっています。前年比で、電気使用量105%、ガスは113%、灯油は130%、 […]

2021/01/20

初めての「もみ殻クン炭作り」

 …はじめてクン炭作りをされた方の感想を紹介します…       八本松町に住み会社勤めをしていますが、週末には志和町の実家に帰り荒れた畑を少しづつ整備し野菜作りを始めました。 そんな時、「ひがしひろしま広報誌3」で「も […]

2020/12/01

もみ殻くんたん

籾殻クン炭作り撮影会

11月22日(日)10:00~12:00籾殻クン炭作り手順の撮影を行った。「脱温暖化センターひろしま」主催の撮影会で、黒瀬町乃美尾のクン炭作りを行っている田圃に3名のカメラマンを含め10名近く集まった。 これは、来年の2 […]

2020/11/22

農業のカーボンニュートラル

田圃の入口で行っている「もみ殻クン炭作り」を中断。稲作で弱った田圃の土壌改良のため、ミネラル肥料を60袋(20Kg)散布し耕田を行った。再度、72回目のクン炭作りを開始。(71回のもみ殻クン炭量=12Kgx71=852K […]

2020/10/17

計量袋詰め

稲刈り後の作業

田圃に実った稲穂を刈り取った後の作業工程を知らない人も多い。 稲刈りは、最近はコンバインという機械で行う。 コンバイン=稲刈り+脱穀(籾と藁を分ける)藁は切断し田圃にまく コンバインで稲刈り後、持ち帰った籾の処理を 我が […]

2020/08/23

やっと梅雨明け、稲よ育て!

出穂日からの積算温度が900℃~950℃で、刈り頃となる(コシヒカリの場合) 梅雨が長く、雨が多かったので昨年より積算温度が低い。今から良い天気が続けば良いのだが。 これからの課題 1.スズメ:スズメも梅雨で餌が少なかっ […]

2020/07/30

地域一斉の溝掃除

毎年4月と7月に、水を一斉に止め 農業用水路、排水路、生活用排水路の掃除を地域全戸参加で行う。 今年は7月5日に実施した。水路の畔は事前に草刈りしておき、溝掃除がし易いようにする。 川に草が生えたり、ごみや泥があると水の […]

2020/07/15

たのしく脱プラ生活できるかな?

いよいよ7月1日から「レジ袋有料化制度」が始まります。 これで脱プラスチックの動きが加速すると良いですね。 我が家でも、エコバッグとマイボトルは定番で、ずっと使っています。 最近では、麦わらを使ってストローを作ってみまし […]

2020/06/27

海に漂うマスクと手袋

「マスクで海が埋め尽くされる!」と警鐘

新型コロナウィルス のロックダウンによって経済活動が停止し、世界中の海や空が綺麗になっていると言われています。しかし、「COURRiER Japon」では以下のようなニュースが配信されています。 《「ガーディアン紙」によ […]

2020/06/24